ドライヤーベントを排気再循環システムに接続する

ステップ1 – 乾燥機から排気再循環システムへの測定

ステップ2 – あなたの測定値に基づいて正しいアイテムを購入する

ステップ3 – 炉を止める

ステップ4 – 乾燥機を再循環コンソールに接続する

ドライヤーベントを排気再循環システムに接続することは、かなり苦労せず迅速な作業ですが、熱が漏れないようにすべてのステップを慎重に実行する必要があります。漏れは、より高いエネルギー請求書につながり、あなたの家で排気再循環システムを持つという目的を完全に打ち消します。

乾燥機の排気出力から再循環システムまでの距離を測定する必要があります。ドライヤーの近くにコンセントが開いていれば、メタルダクトが少なくて済むので、より効果的です。メタルダクトが長くなればなるほど、漏れ、偶発的および偶発的な損傷の危険性が増し、最終的には高価で時間がかかることになります。ドライヤーを再循環コンソールの近くに移動させることができれば、それらの危険を減らすことができます。

あなたが取った測定値に基づいて金属ダクトとエルボーダクトの正しい量を購入してください。換気口をつなぎ合わせるときは、ダクトを25フィート以上使用しないでください。使用する90度のエルボーごとに5フィート、使用する45度のエルボーごとに2.5フィートを引いてください。また、2つではなく3つの開口部を持つダクトである交差ダクトを購入する必要があります。

また、拡張カバーを購入することもできます。これはビニールで覆われた薄い緻密ならせん状のワイヤです。それは金属ダクトの損傷を減らすのに役立ち、また漏れを助けるでしょう。拡張カバーをその上に置き、長さに沿って張る必要があるため、購入するサイズダクトは注意してください。

あなたの再循環コンソールはあなたの炉に接続されているので、作業を安全に完了できるように、最初にオフにする必要があります。これはあなたの家のガスを止めることによって行います。これは、あなたの家に損害が及ぼされていることを害することがないことを保証することです。

乾燥機の排気口から金属製のダクトを一緒にして、再循環コンソールに接続します。メタルダクトをカットする必要がある場合は、レザーグローブを着用し、金属製のスナップを使用して必要な長さにカットします。交差ダクトは炉が接続された入力ダクトに接続します。 3つの開口部を備えた新しいダクトでは、炉と乾燥機の両方を再循環コンソールに接続することができます。これを行う理由は、乾燥機からの排気がコンソールに取り込まれ、家の回りで再循環される必要があるからです。

これが完了したら、電気テープを使用して、3つのデバイス(炉、コンソール、および乾燥機)すべてからのすべての接続を固定します。あまりにも多くのテープが実際にダクトを損傷させる可能性があるので、できるだけ小さなテープを使用するように注意してください。すべての作業が完了したら、ガスを戻し、漏れがないことを確認します。

浸出場を作る

ステップ1 – 土の深さ

ステップ2 – グレードを確実にする

ステップ3 – ヘッドボックス

ステップ4 – リーチフィールドトレンチ

ステップ5 – 溝を埋める

浸出場は、浄化槽からの流出流が分配され、浄化されるべき土壌を濾過することができる場所である。浸出場の作成は、機械的な掘削機を使用することで非常に簡単に行うことができます。

浸出場を作成する場所に十分な土壌の深さがあることを確認します。

流出液を分配するためにポンプを使用しない場合は、浄化槽出口から提案された浸出畑の最も遠い地点まで下り坂があることを確認する必要があります。

敗血症アウトレットのためのヘッドボックスを作ります – これは流出液を集め、それを一連のパイプを通して敗血症タンクの排出野に運ぶものです。

浸出場のトレンチパターン、通常平行なトレンチをマークし、トレンチを掘る(一定のダウングレードを確実にすることを忘れないでください)。トレンチを掘るときに芝生を保存すると、トレンチが満たされたときにトレンチを覆うことができます。

トレンチを砂利でほぼ一番上まで満たし、もしあれば土と貯留された砂を覆う;ポンプのような細分化を加えることができるが、基本的な浸出場は重力を使用して流域全体に流出させる。

クリア仕上げ

分類を構成する人々がいるので、家具の仕上げを分類する方法はいくつもあります。家具については、2つのクラスに分かれていて、2つのクラスは明確で不透明です。透明な仕上げには、ラッカー、セラック、ワニス、桐油、デンマーク油、アマニ油、ポリウレタンが含まれます。不透明仕上げは塗料(油とラテックスの両方)といくつかのラッカーを含むでしょう。これらのリストのいずれも包括的ではありませんが、一般的に家具で見つかる範囲をカバーしています。

仕上げを分類する別の方法は、彼らが「セットアップする」方法です。漆とシェラック(小売り)は純粋に乾燥によって作られ、化学的に変化しません。いずれかの溶剤が仕上げ剤を溶解する。ラッカーシンナーは、ラッカー塗装仕上げのストリッパーとして使用することもありますが、それは簡単で、危険性が少なく、経済的です。これらの仕上げはいずれも無水物であり、単に水を吸収することを意味するだけである。これらの白いウォーターマークは、一般的にかなり簡単に除去できます。他の仕上げは、乾燥すると化学的に変化します。ペイントは乾燥した状態では使用可能な液体に戻すことができず、ポリウレタンやワニスも使用できません。

最近の商業的仕上げで一般に使用されるラッカーは、触媒されたラッカーよりもしばしばである。これが意味するのは、触媒剤をラッカーに添加して乾燥させ、より耐久性のある仕上がりにすることを意味します。触媒ラッカーは、前と後の2種類があります。予備触媒ラッカーは工場でラッカーに触媒剤を添加しています。触媒作用は、物質が開かれたとき(空気に曝露されたとき)に始まる。ポスト触媒ラッカーは、触媒作用物質を別の容器に入れて出荷し、作業現場でラッカーに添加する。これらのいずれかの作業時間(使用可能寿命)は、製造業者によって通常48時間を超えず、時にはそれ以下である。予め触媒されたラッカーは、通常、大型の製造業者によって使用され、時間が経過する前に開いた容器を使い切ることが保証されている。ポスト触媒ラッカーは、多くのリフィニッシュショップで使用されています。なぜなら、残りの時間を無駄にすることなく、必要なものを混ぜることができ、同時に通常のニトロセルロースラッカーより優れた仕上げを得ることができるからです。

ピースをやり直すときの仕上げの選択は、いくつかの要因、使用、外見、価値を最優先事項として決定します。あなたはダイニングルームのテーブルの上にシェラックを使用したくないでしょう。あなたがきれいな穀物と素敵な天然木の色を持つ作品を持っているなら、おそらくそれを塗りたくないでしょう。要するに、家具を仕上げるときに使用できるさまざまなバリエーションがあります。耐久性、美しさ、メンテナンスの容易さなど、使用する仕上げを選択する際に重要なことを考慮してください。ここでは、家の所有者が利用できるより一般的な仕上げがあります。私はその属性や不具合として認識しています。

漆 – 明確な仕上げは、木目を誇示するのに最適です。

ワニス – クリア仕上げ。

ポリウレタン – 透明仕上げ。

シェラック – 古くなった家具の修復を除いて、今日ではほとんど使用されていないクリアな仕上げ。

ラテックスペイント

油性塗料

桐/デンマーク油

具体的なテクスチャリング:避けるべき間違い

悪いサブグレードの使用

不適切な集約とコンクリートミックスの使用

ぬりえ時に水を残す

コンクリートテクスチャリングは、滑らかな仕上げから異なる外観と感触を実現するために、湿ったコンクリートの表面に形状、パターン、テクスチャを作成しています。人々は、テクスチャ表面が建物の外観に与える驚くべき効果を発見しました。具体的なテクスチャに関する限り、ここにはいくつかの注意事項があります

不注意または無知のために、独立した水はサブグレードに放置されることが多く、コンクリートが敷設される前に泥斑があります。サブグレードは、敷設後のコンクリートの質感に大きな影響を与えます。良好なサブグレードは完全に水切りされ、湿り気がなく、霜がなく、均一である。

コンクリートのテクスチャを適用する1立方ヤードあたり6袋未満のセメントを使用しないでください。テクスチャマットツールの使用を妨げないように、テクスチャリングに使用する集約が反応しないこと、および粗いテクスチャが3/4インチ以下であることを確認します。

コンクリートのテクスチャ加工された表面に色を適用する場合は、適切なガイドラインに従う必要があります。水はいかなる方法でも表面に塗布してはならない。ほこりをつけて色を塗ることをお勧めしますが、表面を濡らさないでください。余分な水分を除去するには、カラー硬化剤を使用してください。

自分でやっているのであれば、具体的なテクスチャリングのためのガイドラインに従ってください。

スプリンクラーヘッドのクリーニング

ステップ1:スプリンクラーヘッドを持ち上げる

ステップ2:スプリンクラーヘッドを取り外す

ステップ3:スプリンクラーヘッドを浸す

ステップ4:スプリンクラースリーブを清掃する

ステップ5:スプリンクラーヘッドを清掃する

ステップ6:スプリンクラーヘッドを交換する

ステップ7:スプリンクラーのテスト

ステップ8:トラブルシューティング

スプリンクラーヘッドを清掃すると、目詰まりのような問題を防ぐことができます。これは、芝生や庭の水分に影響を与えます。スプリンクラーヘッドを少なくとも1年に1回は清掃するだけでなく、目詰まりや汚れの発生を頻繁にチェックして、問題が発生する前に問題に取り組むことができます。

スプリンクラーヘッドがスリーブの内側に取​​り付けられています。使用していないときはこのスリーブに残り、スプレーするには持ち上げます。あなたはそれが実行されていた場合にそれが位置になるように、袖から頭を持ち上げる必要があります。

ヘッドを外し、スリーブから完全に取り外します。ヘッドを取り外すことができない場合は、水を流してスプリンクラーを持ち上げることができます。追加された水の圧力は、あなたのために厄介ではあるが、簡単に取り外すことができます。

頭をお湯のバケツに入れ、しばらく浸す。これにより、スプリンクラーの穴に残っている可能性のある異物が緩められます。

あなたのスプリンクラーヘッドが浸っている間、スリーブの汚れや破片を掃除してください。

ヘッドがしばらく浸った後、硬いワイヤーを使用してスプリンクラーの穴から汚れや破片を取り除きます。浸漬中はほとんどが緩んでいますが、ワイヤーを使用すると残渣を簡単にこすります。

ヘッドを清掃した袖に戻してください。頭がポップアップしたままではないことを確認しますが、それは地面で通常通り降ろします。

すべてのスプリンクラーヘッドを交換したら、水を入れます。それぞれのヘッドをテストして問題なくきれいに均等にスプレーしていることを確認します。

スプリンクラーヘッドが正常に作動していないことが分かったら、まずそれを正しくねじ込んだことを確認してください。それは通常どおりドロップしてポップアップしますか?

それがうまくいくように見える場合は、ヘッドをもう一度取り外して、スリーブに残骸がないか再度確認してください。ヘッド自体に流れを阻止する可能性のある汚れがないか調べます。しばらくの間、頭をもう一度浸してから、もう一度ワイヤを使用して頭を置き換えてテストしてみてください。スプリンクラーのヘッドに問題が残っている場合は、その状況では清掃ができない場合があります。ヘッドを交換する必要があるかもしれません。

清掃や交換を行っても問題が解決しない場合は、水の接続や電気配線などの問題が考えられます。

粘土タイルの屋根修理:間違いを避けるために

材料の適切な保管

屋根へのアクセス

古いタイルを取り除く

粘土タイルの屋根の修理を完了する適切な方法を使用することは、あなたが修理しようとしたよりも多くの損傷を引き起こさないことを確認する上で重要な部分です。粘土タイル屋根は古い世界の外観と魅力を提供しますが、定期的なメンテナンスが必要です。粘土タイルの屋根も非常に壊れやすいので、作業には細心の注意が必要です。このおよび他のよくある間違いは、次の修復に取り組む前に留意することが重要です。

粘土タイルの屋根の修理を行う際には、まず対処しなければならない問題の1つは、修理で使用する材料を保管する場所です。歴史的な魅力とキャラクターでいっぱいですが、これらの屋根はその表面上に大きな重みを支えることができません。良い粘土の屋根のタイルを損傷するのを避けるために、あなたはより広い領域に体重を広げる必要があります。複数のバンドルを重ねることを避けることも良い考えです。経験則として、2つ以上のバンドルを積み重ねることはお勧めしません。最善の方法は、地上にステージングエリアを作成し、必要に応じて屋根に材料を持ち込むことです。しかし、これは、高い屋根の線を扱うときには特に達成することはできません。

粘土タイルの壊れやすい性質は、あなたの修理を幾分手の込んだ命題を実行するために屋根にアクセスさせます。屋根の庇に対して拡張梯子を配置するときは、はしごと屋根の間に何らかの保護を施すことをお勧めします。これは、エッジに沿って粘土タイルが割れるのを防ぐのに役立ちます。もう一つの良いアイデアは、古い毛布のような防護布を置くことです。裸の粘土タイルの上にツールを保管すると、さらにチッピングや割れが発生する可能性があります。屋根に乗ったら、滑り止め用の靴を着用し、体重を均等に分配しながらゆっくりと歩くべきです。歩くときは、タイルの端に直接足踏みさせるのは避けておくことをお勧めします。

粘土タイルの屋根の修理を行う際には、隣接する屋根のタイルに損傷を与えないように修理の領域を隔離することが望ましいでしょう。粘土タイルは、樹木の落下によって損傷を受けたり、いくつかの季節の風化後にひびが入ったりすることがあります。多くの場合、修復を正常に完了するためには、いくつかのタイルを交換するだけで済みます。経験の浅い屋根は、損傷した屋根を取り除こうとしている間に隣接するタイルを損傷することがよくあります。このシナリオを避けるには、木片を使ってタイルをくりぬいてください。これにより、損傷したタイルを保持している爪を取り外してアクセスできます。破損したタイルを壊すときは、ハンマーと一緒にチゼルを使います。これにより、既存のタイルへの付随的なダメージを防ぐことができます。古いタイルを削除するときにこれらの一般的な間違いを避けることで、自分で仕事を増やすことができます。

シダー屋根屋根対アスファルト屋根屋根

シーダーズ帯状疱疹の賛否両論

シダーの帯状疱疹の短所

アスファルト屋根屋根の長所

アスファルト屋根屋根の短所

シダー屋根屋根屋根は、住宅所有者によって高い探求を続けています。それは何世紀にもわたって絶えず使用されてきた最も古い屋根材の一つです。新しい屋根材が開発されている限り、スギの帯状疱疹は依然として多くの人に愛されています。以下は、シーダー屋根とアスファルト屋根の比較分析です。

シダーシェイクは家全体の空気循環を改善するのに役立ちます。シェイクは、家庭内で湿気を閉じ込めることなく、十分に呼吸することができます。これは、家の構造を良好な状態に長く維持するのに役立ちます。シダーの帯状疱疹は耐久性と弾力性があります。彼らはバグに対する高い抵抗を楽しむ。杉の屋根の屋根は様々な天気のonslaughtsにうまく立つでしょう。嵐、ハリケーン、強風、飛散した破片は、シーダー屋根の表面をほとんど損傷しません。色は美しい年月と共に成熟し、より望ましいものになります。杉の屋根はあなたの家に独特の魅力を加えています。シダーは木材ヤードで容易に入手可能で、多くの専門知識や特殊工具を取り付ける必要はありません。

腐敗が入ると、ロット全体を交換するように強制されます。影響を受ける部分だけを抽出することは容易ではありません。彼らは個々の排除が困難であると証明されるような方法で釘付けにされたかもしれない。シダーの帯状疱疹は、一定のぬれ性に十分に耐えるものではありません。降雨量が多い地域や頻繁な地域に住んでいる場合は、シーダーの帯状疱疹は理想的な選択肢ではありません。頻繁な濡れは、カビやカビが入る原因となります。交換や修理は、コストのかかる業務です。一定の濡れに対する最善の防御は、広いオーバーハングを使用することです。また、あなたの家が多くの木々や近くの建物によって陰になっている場合、スギの帯状疱疹はうどんこ病を発症する傾向があります。あなたは計画よりも早くそれらを取り替えるように強制されます。シーダーの帯状疱疹は、アスファルト帯状疱疹よりも引火性が高い。多くの地域では、シーダーの帯状疱疹を制限して火災の危険性を低減する建物コードが用意されています。杉の屋根屋根を設置するには、高い側に予算が必要です。屋根を良好な状態に保つには、頻繁なメンテナンスも必要です。金型と腐朽は、杉の屋根に対する絶え間ない脅威です。

アスファルト屋根は、購入して設置するのが最も手頃なものの1つです。彼らは、平らな、フラットな外観から3次元の外観に至るまで、様々なデザインやカラーで利用可能です。アスファルト屋根板は、杉屋根と違って高い火災抵抗力を享受します。アスファルトの屋根は、実際に燃え尽きることによって引き起こされる火災の危険性を減らすことができます。アスファルトの屋根は、スギよりも簡単に設置できます。彼らはまた、メンテナンスの低い屋根です。

藻類は、スギ屋根材上で杉の帯状疱地よりも成長する可能性が高い。屋根の外観を損なう汚れが多少発生します。あなたはアスファルトの帯状疱疹に施された抗藻類コーティングを得ることができますが、これはコストを増やします。安定性の観点から、アスファルトの屋根は、杉の屋根より強い風によって吹き飛ばされる可能性がより高い。

クラウン成形設備:クラウン成形をかける方法

ステップ1:負荷コーキングガン

ステップ2:切り取りのヒント

ステップ3:はしごの位置付け

ステップ4:コーキングの最初のビードを走らせる

ステップ5:あなたの指で滑らかなビーズ

ステップ6:他のギャップについても繰り返す

クラウン成形の最終ステップの1つは、成形品と壁と天井の間の隙間にかしめを施すことです。新規設置の場合は、塗装前にコーキングを適用する必要があります。維持の目的のために、コーキングは、装飾的な木製のトリムの自然な膨張および収縮のために発生する空間を埋めるために使用される。柔軟性を保ちながらギャップをカバーし、木製の部屋を調節することができます。コーキングのビードを正しく動かす方法を知っていることは、家の多くの分野であなたに役立つ基本的なスキルです。あなたがそれをやったことがないなら、これは何かと同じように始めるのに良い場所です。

あなたのクラウンモールディングが壁に固定され、仕上げの準備が整ったら、コーキングを適用する時です。かしめガンをハンドルと親指で押さえ、スチールロッドのリリースを押してロッドを全部引き戻します。シリコーンカールの未開封チューブをかしめガンのハウジングに入れます。コーキングチューブの先端は、ハウジングの前面にあるスロットに通さなければなりません。チップが通過したら、カーカスチューブの後端をスチールロッドに取り付けられた円形プレッシャープレートの上に置きます。スチールロッドを前方に動かすと、チューブがあまり動かずに保持されます。

ユーティリティナイフを使用して、下向きの45度の角度でチューブの先端の小さな部分を切断します。結果として生じる穴は、直径約1/4インチでなければならない。

あなたが始める部屋のどこに応じて、はしごを便利な場所に動かすことで、ビーズを始動してできるだけそれを走らせることができます。言い換えれば、コーナーを開始する場合は、コーナーの直下ではなく、壁からちょっと離れたはしごを設置しないでください。できる限りどこでも連続したカールのビードを走らせるのは、常に最も簡単で、無駄もありません。

準備ができたら、チューブの後端に圧力板の力を感じるまで、かしめガンの引き金を押します。この時点で。コーキングは先端の開口部を通して絞られ始めます。引き金に均等に圧力をかけて、クラウンモールディングと壁との間のギャップに沿ってカーカスの連続ビードを実行します。

次に、人差し指をカールの新しいビードの上で動かして、それを平滑にし、さらにそれを隣接する表面に関連させます。より多くのコントロールがあり、その効果を感じることができるので、あなたの指がこれには優れています。クリーンショップの布を使用して、壁やモールディング上に終わった余分なコーキングを拭き取ってください。

すべてのギャップに対してこのプロセスを繰り返します。トリガが押されていないときでも、コーキングが先端から噴出し続ける可能性があることに注意してください。ガンを可能な限り無駄にしないように、アプリケーションの間にガンを持ち上げて置いてください。

cobblestoneパティオのインストールのヒント

ヒント1:クリーニング

ヒント2:斜面

ヒント3:パワーコンパイラ

ヒント4:パティオ

ヒント5:レベリング

ヒント6:測定

ヒント7:過剰な水

ヒント8:インストール時間の短縮

ヒント9:援助

cobblestoneパティオは、屋外エリアへの古い世界の優雅さの感覚を作り出すのに役立ちます。昔は、石が最初に切り取られた後、一緒に石畳が結ばれ、かなり時間がかかり、多くの労力を要しました。しかし、最近では、モルタルの助けを借りて、石畳のパティオの設置は安価であり、石畳はさまざまなサイズ、形、色で利用できます。次の記事では、あなた自身で石畳のパティオを作成する際に役立つさまざまなヒントの数について説明します。

石畳のパティオが設置される場所が適切に清掃されていることを確認してください。地面には葉や小石、塵などはないはずです。石畳で作業するためにいくつかの膝パッドと手袋を持ってください。

石畳を設置する際には、雨水の溜まりを避けるために、パティオエリアに斜面があることを確認してください。この勾配は、特定の状況に応じて、左右に、または一方の端から他方の端に構築することができる。

砂に霧状の水を噴霧し、砂がしっかりと詰まるようにこのプロセスを繰り返してください。適切な場所でしっかりと砂を圧縮するためにパワーコンパクターを利用してください。

cobblestoneパティオが設置されたら、最低でも5時間はパティオを歩かないでください。これは、パティオが損なわれないようにするのに役立ちます。

心に留めておくべきもう一つのヒントは、地面に砂の適切なベッドを置くことです。砂の深さが十分であることを確認し、その上に石畳をセットします。これは、石畳が適切に設定されるように行う必要があります。

石畳のパティオの面積を測定してください。通常、エリアは完成したパティオと比較して、それぞれの側面で約1フィート大きいはずです。これは、エッジの周りに手書きの外観を簡単に作成できるようにするために行う必要があります。

水を使用している間は注意してください;グラウトがセットされている間は石畳のパティオには多くの水が使用されていないことを確認してください。上部をきれいにするのに必要な量の水を使用してください。

石畳のパティオの設置時間を短縮するには、大きな石畳の舗装を使用してください。これはパティオに伝統的でプロフェッショナルな外観を与えるのに役立ちますし、プロジェクトの完成までに要する時間も少なくて済みます。

円形の鋸の使用に不慣れである場合、専門家から助けを得てください。プロジェクトの進捗状況の安全性と円滑性を確保するために、常に一人の人を援助してください。

デッキレール設計:安全がスタイルに合致する場所

あなたのデッキに手すりを追加するときは、たくさんの美しいデッキの手すりがあります。スタイルの考慮事項に加えて、安全性が第一の関心事でなければなりません。考慮すべきもう一つの要因は、メンテナンスであり、これは大部分が建築材料によって決定される。

デッキの手すりは、柱、バスター、手すりを含むいくつかの要素で構成されています。手すりには、木材、金属、ビニル、コンポジットなどの多くの材料を使用できます。デッキの手すりのスタイルは、非常に基本的なものから機能的なもの、現代、植民地時代、芸術と工芸品、またはその他のカスタムデザインスタイルまでさまざまです。

簡単なメンテナンスと長時間の摩耗のために、複合材料と被覆金属が最良の選択肢になります。レッドシダー、レッドウッド、マホガニーなどの木材も長年にわたって耐えられます。あなたの地域の気象条件に最も適したレールのタイプについていくつかの調査を行います。

これらはデッキレールデザインに留意しておくべき安全基準の一部です

これらは単なるガイドラインです。あなたの地域の規則については、地元のビルディング部門に常に確認する必要があります。あなたの想像力を使用し、デッキレール設計の安全要件を念頭に置いて、スタイリッシュで機能的なデッキレールを設計できます。