油性塗料に最適なペイントブラシを選ぶ

ブラシタイプ

ナチュラルブリストル

安くて陽気な

ブラシケア

特定のプロジェクトにどのようなペイントブラシを使うのが最適ですか?すべてのブラシが均等に作成され、すべてが同じように動作すると考えるかもしれません。しかし、油性塗料では他のブラシよりも優れたブラシがあります。さまざまなブラシの詳細については、ペイントワークの仕上げを確実にするためにお読みください。

一般的に、ペイントブラシは、剛毛の感触だけで、実際の材料または合成材料から作られているかどうかを知ることができます。あなたの地元のDIY店でペイントブラシをピックアップするときは、ブリッスルを軽くたたき、柔らかい感じを見ます。ブラシを検査するときに既に緩い毛が出始めているかどうかを確認します。オイルベースの塗料には適していないので、ブラシの先端からブリッスルがはみ出したブラシは避けてください。

ナチュラルまたはリアルなブリストルペイントブラシは、実際の動物の毛で構成されています。豚の髪は、万能であり、塗装工程の様々な段階で使用できるので、最高のものと考えられています。自然な剛毛ブラシは、その完全性およびそれらの剛毛を失う可能性が非常に低い。彼らはより強く、耐錆性のフェルールとより良い塗料のアプリケーションのための良い貯水池を持っているので、彼らは良い塗料を保持しています。

実際の毛は柔らかくて丈夫で、これらのタイプの塗装用ブラシは切れ味に非常に適しています。塗装時に直線を作るのに役立つ太い剛毛を持っています。彼らはあなたがペイントするときに崩壊したり広がったりしません。これらのタイプの高品質の塗料ブラシは、通常、中国の黒毛でできており、油塗装表面に非常に適しています。

ペイントブラシに数ドルを節約すれば、プロジェクトにお金が節約できると思うかもしれませんが、それ以上の費用がかかるかもしれません。合成ブラシは優れた品質として分類されておらず、ゆるい毛がはるかに発生しやすい。あなたがペイントするとき、おそらく奇妙な毛がブラシから滑り落ちるのを見るようになるので、あなたはそれを取り除き、次にペイントを続けます。後で別のものを選ぶことになり、それは魚を育てるようなプロセスになります。それは非常にイライラしており、それは塗料の仕上げを台無しにするので、最初の品質を置くほうが、数ドル余分です。

あなたのブラシを手入れし、それらを長持ちさせて正しく維持する。これは、さらに下に行くと、別のプロジェクトでこれらのブラシを使用したい場合、それらに戻ってくることができ、彼らはまだ比較的新しいように見え、感じることを意味します。常にブラシを適切に保ち、そのブラシの種類に合わせて特別に設計された適切で適切なソリューションで洗浄してください。