太陽電池パネルのケアとメンテナンスのヒント

ソーラーパネルはメンテナンスが必要な投資です。パネルが効率的に動作するためには、維持管理が必要です。あなたのソーラーパネルを最大限に活用するためのヒントをいくつかご紹介します。

清潔さ

ソーラーパネルには動く部品がないため、メンテナンスの主な部分は清潔に保つことです。パネルを確認することをお勧めします。特に、乾燥期間のピーク時には、ほこりが多くなることがあります。汚れたパネルはエネルギーを効率的に吸収することができず、性能レベルが大幅に低下します。汚れの主な原因は、鳥の糞やほこりで、乾いた布や洗剤、温水で簡単に取り除くことができます。午前中にパネルを点検して洗って、劇的な温度変化を減らしてください。

パネルの清潔さをチェックする際には、配線のゆるみやパネルに付着した破片などがないかどうかを確認することをお勧めします。実際のパネルに焦点を当てるだけでなく、それらを保持するフレームも重要なコンポーネントです。フレームに水が入るシステムの隙間や亀裂がないか探してください。ヒューズや接続部に水が掛かっていないか、腐食の兆候がないか点検してください。

自然の力

自然や野生生物はあなたのソーラーパネルにとって危険です – リスはワイヤで噛むかもしれませんし、鳥がパネルの下に巣を作るかもしれません。定期的な点検により、大きな被害が発生する前に、これらの問題を拾うことができます。木や他の低木の成長は、あなたのパネルを太陽から遮り、エネルギー吸収を減らすことがあります。彼らに目を留め、必要に応じて切り取ってください。

降雪は一般的にソーラーパネルの問題ではありません。彼らは通常、雪の大半が滑り落ちるほどの急な角度で設置されています。すべての残りの雪は、たとえそれが太陽に直接さらされていなくても、ガラスから溶けるのに時間がかかりません。しかし、特に重くなったまたは長期の積雪があった場合は、パネルをすばやく確認して、清掃を必要としないことを確認することをお勧めします。

保守スケジュール

一部のパネル製造業者または請負業者は、ソーラーパネルシステムを最適な作業条件に保つためのメンテナンススキームを提供しています。これには、熱伝達流体の交換が含まれます。これは、数年ごとに交換することをお勧めします。

エネルギー使用

あなたのソーラーパネルによって生成されるエネルギーの量をチェックする別の方法は、エネルギーモニターをインストールすることです。これらのシステムは、非常に単純な表示専用メーターから、洗練された包括的な監視システムまで多岐に渡ります。エネルギーモニタを持つことは、あなたの太陽熱システムがパフォーマンスが低下している場合に、従来のエネルギー提供者から大掛かりな請求書を受け取ることのショックを防ぐ早期警告システムとなり得る。