内側のクラウンモールディングを切断する:間違いを避けるために

適切な機器とツールを使用していない

正しい角度で調整しない

ガイドラインやマーキングの作成に失敗した

ウォールズコーナーでコーナーの成形をチェックできない

クラウンモールのコーナーをカットする必要がある場合は、ここで説明されている一般的なミスを避けるようにしてください。

クラウンモールディングのコーナーをカットするには、適切な工具と器具を使用する必要があります。特に角度に重点を置く必要があります。したがって、マイターソーまたは円形のこぎりを使用しないと、間違った角度と不適切なコーナーになる可能性が最も高くなります。分度器も便利です。

成形品を適切な位置に鋸盤に置かないで、正しい角度で切断調整を設定しないと、カットが不正確になります。

モールディングの裏側のマーキングを省略した場合、角度が正しくない可能性が高くなります。モールディングの背面に描かれたマーキングは、切断フェーズ中にあなたを助け、正しい角度を達成する可能性を向上させます。

チェックパーツをスキップすると、不正確なフィット感が生じる可能性があります。壁にコーナーをつけてコーナーモールディングをして、うまく収まるかどうかを確認する必要があります。これは、メタルファイルを使用して必要なトリミングを行うのにも役立ちます。