シダークローゼットのメンテナンスとケア

杉のクローゼットは、あなたの家に物を保管するための美しく効率的な方法です。シダークローゼットには、蛾をはね返す美しい香りがありますが、時間とともに匂いが消えて仕上げが鈍くなります。あなたのクローゼットを美しく保ち、偉大なにおいをすることができるものがあります;基本的な清掃方法;まず、シーダーのクローゼットからすべてを取る必要があります。これはあなたのものを洗い流し、仕事を楽にします;ダストはクローゼットを維持する重要な部分です。これを行う最善の方法は、あなたのバキュームのブラッシュアタッチメントを使用し、それをクローゼットの内側と外側のすべての部分に渡すことです。ワックスを含むダスト製品は、シーダーのクローゼットには使用しないでください。これは、クローゼットを補充する時に問題を引き起こすためです;洗面所に自然に溜まったワックスを取り除くには、ぼろぼろ。きれいにするために柔らかい布を使用すると、木材が傷つくのを防ぎます。あなたのクローゼットがアンティークである場合は、使用する製品があなたのクローゼットに損傷を与えていないことを確認するために、手の前でクリーニングについてアンティークエキスパートと話し合う必要があります;あなたのクローゼットをワックスにする;あなたのクローゼットで使用できる特定のワックスそれらを輝かせて輝かせる。もう一度、何かを使う前にあなたのアンティーク家具専門家に話してください。しかし、しばしば使用されるワックスの1つはカルナウバワックスです。これは軽量のペーストで、隙間を埋めるだけでなく、シーダーのクローゼットも保護します。指示を読み、非常に柔らかい布を使用することが重要です。あなたが使った仕上げと同じように、ワックスを穀物と一緒に置く必要があります。電気緩衝液を使って輝きを増幅させることができますが、それが非常に低い設定に設定されていることを確認し、非常にソフトなシャム。あなたの腕がそれを取ることができる場合、それはあなたのシャミーで手動でバフを行うことが最善です。;シダーアロマを復活させる;あなたのクローゼットで杉の香りを更新するには、基本的な掃除から始めます。柔らかいブラシアタッチメントで掃除し、湿った(水のみの)きれいな柔らかい布で拭いてください。クローゼットが完全に乾いたら、あなたのクローゼット内のすべての木を砂の上に砂の紙を使用してくださいあなたはあなたのクローゼットのにおいが再び現れることに気づくでしょう。また、電気サンダーを使用することはおそらく木のために多すぎるので、手動で行ってください;研磨が終わったら、真空を用いて木粉を取り除き、ワックスやバフを計画していなければあなたの服は杉のクローゼットの中に戻ってくる;環境の維持;杉が強い木であるにもかかわらず、あなたのクローゼットを傷つけることはほとんどない。温度と湿度はこのような2つの犯人です。湿気による損傷や反りを避けるため、1年中室温を維持してください。温度が急激に変化すると、仕上げや木材に亀裂が発生してクローゼットが損傷する可能性もあります。木に何かがこぼれた場合は、直ちに拭き取り乾燥させてください。