コンクリート舗装用ダイ

コンクリート舗装には、硬い表面を形成するための形状に液体であるが、速硬化性材料を注ぐことが含まれる。歩道や車道を作るのが一般的です。コンクリート舗装は、多くのdo-it-yourselfersが時間と忍耐で取り組むことができる仕事です。それは複数のステップのプロセスを必要とします。

ステップ1 – コンクリート舗装のための材料を集める

コンクリート舗装作業を成功裡に処理するには、数多くの材料が必要です。必要なアイテムには以下が含まれます。

ステップ2 – コンクリート舗装のためのエリアを準備する

コンクリート舗装を注ぐ前に、地域を適切に準備することが不可欠です。例えば、古い車道は壊されて取り除かれる必要があります。区域にコンクリートが含まれていない場合は、植物の材料を取り除き、表面を水平にして準備します。

ステップ3 – コンクリート舗装のためのフォームを作成する

コンクリート舗装には、硬化中に液体材料を適所に保持するための形態の構築が必要である。これを行うには

仕事が完了した後にフォームが出なければならない場合は、取り外しを容易にするためにオイルを強く注油してください。

ステップ4 – コンクリート舗装に注ぐ

コンクリートが製造業者の仕様に従って混合されたら、それをフォームセクションに注ぎ込み、拡張ジョイントを使用して、天候が媒体内に生じる可能性のある変化を考慮に入れる。コンクリートがフォームに配置されたら、それをタンプして水平にします。コンクリート舗装の設置は簡単ではありませんが、それは社内で扱うことが多いものです。時間と細部にまで注意を払って、新しい車道や歩道があります。