カーペットバインディングの基礎

カーペット綴じとは、1枚のカーペットのために大きすぎる部屋をカバーできるようにするプロセスです。バインディングは、さまざまなカーペットの縫い目に加わり、見た目を解き放つのを助けます。バインディングテープは、カーペットの色に合わせて使用​​することもできます。

ステップ1:カーペットビンディングテープの選択

あなたが縫うカーペットの色にマッチするか、それに近いカーペット綴じテープを選択してください。ハードウェア・ストアとホーム・インテグレーション・センターには、さまざまなテープが貼られており、カーペットの部分を結合するのに使用できます。あなたはホットやクールなどの異なる鉄の設定で接着することができるテープを選択することができますか、アイロンが全く必要ではありません;選択したテープにアイロンが必要な場合は、カーペットシームアイロンも購入してください。このツールは、特にカーペット用に設計されており、地域を傷つけたり、壊したりすることはありません。床やカーペットに付着する二重粘着性のカーペット製の綴じテープを選択することもできます。;ステップ2:カーペットの縫い合わせ

カーペットを敷き詰め、それぞれの縫い目のテープの端に、片方の端を別の端につなぎます。パッケージの指示に従って、両端が正しく接続されていることを確認します。カーペットの縫い目を使用して、カーペットの綴じテープ上の接着剤を加熱して2つの端を接合する;ステップ3:タッチアップのためにレムナントを使用する

発生する可能性のある裂け目や裂け目に修理をするために、カーペットの残りの部分を手元に置いてください。余分な部分は、修復領域に収まるように整えて、カセットテープを使って所定の場所にセットすることができます;必要以上にカーペットを注文するか、インストーラがさもなければ捨てられた。時間が経つにつれて、あなたの家にあるカーペットのスタイルが廃止される可能性があるので、これらの部分を保存してください。残りの部分を保存することで、修復または交換が必要な領域を完全に一致させることができます。ステップ4:カーペットの継ぎ目を設定する

カーペットの取り付けを完了する前に、縫い目をしっかりと押してください。カーペットが完全に取り付けられたら、縫い目が配置されている床の領域を移動し、縫い目が一致しているかどうかを判断します。あなたは、縫い目が自然に結合してからカーペットの表面上に大量の交通を許可する時間を許すべきです;カーペットのバインディングは、正しいスタイルのカーペットで広い領域をカバーする方法です。プロのインストーラは、この作業を簡単に実行し、カーペットを設置する場所全体にシームレスな外観を提供することができます;あなたがこの作業を自分で行う場合は、カーペットショップのプロフェッショナルまたは家庭用改善カーペットカーペットバインディングプロジェクトを試みる前に、追加のヒントや助言を求める専門家。