あなたの浴室のハンディキャップシャワーチェアを選択する

価格

安全性

モビリティ

ハンディキャップシャワーチェアは、身体障害者、高齢者、または疲労しやすい人のためのバスルームの重要な部分です。疲れたりめまいを起こすことなくシャワーを長時間放置することができない人にとって、シャワーチェアは不可欠です。それらは安定性、安全性および快適性を提供する。しかし、彼らの人気が高まるにつれて、利用可能なシャワーチェアの量が爆発的になり、あなたに合ったシャワーチェアを見つけることがより困難になりました。購入するシャワーチェアの種類が不明な場合は、次の情報をお読みください。

すべてのものと同様に、シャワーチェアは様々な価格で来る。彼らはわずか50ドルまたは数百ドルのために購入することができます。シャワーで時折休む必要があるだけの人にとっては、より安価なプラスチック製の椅子が望ましいかもしれません。しかし、より多くのサポートと耐久性を必要とする個人にとっては、より高価な椅子が必要になります。

購入する椅子の種類を決定する際には、個々の能力とニーズを考慮に入れることが重要です。例えば、一部の椅子は便のように建てられ、後ろが欠けています。いくつかの個人にとって、これらの背もたれの椅子は、ポジショニングにある程度の柔軟性を持たせるため望ましいかもしれませんが、直立して座ったり、背もたれをまっすぐに保つことができない人にとっては、背もたれのないシャワーチェアは問題ありません。シャワーチェアを購入する際には、あなた(またはあなたの愛する人)の身体的能力のための個々の能力に留意してください。

シャワーチェアも可動性が異なります。一部の椅子は完全に静止しており、シャワーに固定されています。他の椅子には車輪が付いていて、シャワーの中や外で簡単に操縦できます。車輪付き品種は移動性を向上させるが、一部の人にとっては望ましくないかもしれない。彼らのほとんどはスキッドなしの車輪を持っていますが、滑りや転倒の可能性があるため、バランスと調整が減っている人にとっては最良の選択ではないかもしれません。